AOKIの通販でスラックス買ってみたわけですけど、そのスラックス、届きました!いやっほー!!!

茶色い袋

届いたのはこんな簡素な袋。いや、これでいいんです。商品さえちゃんとしてれば発送費用はできるだけ抑えて安くしてもらった方がいい。この素っ気なさは安さの証なのです。
DSCN7061

でかくAOKIのロゴ。
DSCN7063

紙袋を開けると、中にまたビニール袋が入ってました。これはワタクシ的にはいただけない。上記の通り、発送にはお金かけずに簡素な方がいいのであります。この袋一枚、減らせばあと10円か20円くらい安くできるでしょ。まあ、小さな違いですけどね。
DSCN7064

で、中に入ってたスラックスはこちら。うーん、新しいスラックスって見るだけで気持ちよくなる。いいねー。
DSCN7065

なんつーか、フツーです。激安だったのにフツーのスラックス。
DSCN7067

タグが付いてました。「VERDE ZONA」と書いてあります。よくわからんけど、まあメーカー名なんでしょう。
DSCN7069

そしてウオッシャブルのタグ。このスラックスはウオッシャブルなのです。ケツに穴が空いちゃうから何も考えず安いスラックスを買ったのに、さらに安く済むウオッシャブル機能付き。クリーニング出さずに済みます。
AOKI ウオッシャブル

スラックスのクリーニングって、クリーニング屋さんに出したら一回500円~1000円くらいでしょ。フツーのスラックスなら、それを何回も出すわけですよ。そのクリーニング代がゼロ円で済んじゃうってのはいいよね。それに、クリーニングが仕上がるまでの日数を待たなくても済むし。いやーありがたい。AOKIのスラックスのページだとウオッシャブルかどうかを条件に検索できないようなので、一つ一つ確認しなきゃいけないのが面倒っちゃ面倒だけどね。そんくらいの労力はかけてもいいかな。

今回、私は滑り止めも付けました。ワイシャツがずり上がってくるのを防いでくれます。
滑り止め

あと、ハートシックも付けました。股の当て布です。これがあるとスラックスの布が湿気を吸うのを防ぐことができ、ケツに穴が空きにくくなります。汗かきでケツに穴の開きやすいデブとしては必須アイテム。
ハートシック

裾の仕上げもバッチリ。
AOKI 裾 仕上げ

履いてみました。いやー気持ちいい。新しいスラックスって気持ちいいね。
DSCN7083

裾の長さもバッチリ。写真では裾が床にギリギリ付いてしまっていますが、仕事中にはシューズの靴底の分の高さが高くなるので、靴を履いていない状態ではこれでよいのです。
DSCN7086

ちなみに、靴を履いた状態ではこちら。裾の位置は床から2cmほどになっています。バッチリ。
P_20150529_192841

ウエストは若干緩かったかな。でももうワンサイズ小さくしたら、たぶん小さすぎると思ったと思う。
DSCN7093

で、これを履いて仕事に行きました。何度も書いちゃうけど、やっぱり新しいスラックスって気持ちいい。幸せな一日でございました。ハッキリ言って今回買ったスラックスは値段だけ考えれば安物の部類に入ると思うけど、同僚にいくらくらいに見えるかって聞いてみたら「え?もしかしてすんごい高いの??」って言ってた。まあお世辞もあるだろうけど、ともかく変な風には見えないってことですよ。

一応「本体価格が約4000円で、オプション色々付けてだいたい6000円だったんだよ!!」って教えてあげたら、「すんげー安いね!!」って言ってた。そりゃそう思うよね。実際安いもん。

そういうわけで、私の初めてのスラックス通販購入は大成功でございました!!!!!

AOKIのスラックスのページ

前:AOKIの通販でスラックス買ってみた!